<< 乾さん | HOME | 昨年秋冬頃から気になる靴 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 雨のなか
 
 
15日(土)
大阪は久しぶりに雨天でした。
 
 
雨のなか、母とおでかけ。
 
地下鉄谷町線で天満橋へ。
 
ランチは
母とわたくしのお気に入り
シティモール8階の
 
 
「土山人」
 
130615_125445.jpg
 
 
 
お蕎麦が美味しい♪
 
母は、梅しその冷たいお蕎麦
わたくしは、とろろの冷たいつけ蕎麦を
いただきました。
美味しかったです〜♪
 
 
 
シティモールを出て
天満橋から
京阪電車 中之島線でなにわ橋へ。
 
 
 
先日、お知らせしました
    ↓↓
 
 
大阪市立東洋陶磁美術館で開催中の
 
 
 
130615_133836.jpg
 



 
森と湖の国
フィンランド・デザイン
 
 
i.jpg
 
 
 
 
夏になり、
いろんなギャラリーで
ガラス作家さんの作品展が
行われていますね。
 
 
東洋陶磁美術館では、
フィンランドのガラス作品を
年代順に展示。
 
古くは、18世紀後期から
最近の作品も。
 
個人蔵の作品もありますが、
大半は、
フィンランド国立ガラス美術館蔵の
作品が展示されています。
 
花瓶、デカンタ、タンブラー、
ランプ、オブジェ、皿、カップ
 
 
デザイン、フォルム、お色、
数十年前の作品とは思えないほど、
ステキな作品ばかりでした。
 
お洋服は
年代物、古さがわかっちゃいますが、
ガラスに関しては、
どの年代の作品も古さを感じなくて
斬新、おしゃれ!
 
 
 
なんと、鳥さんモチーフの作品が
多い♪
 
 
お気に入りの作品の
ポストカードを購入。
 
 
130615_231043.jpg
 
 
 
左の作品は、
19世紀のもので、ヨハニスルンド社製。
右の作品は、
1953年のもので、「ヤマシギ」
ヌータヤルヴィ社製。
 
 
ちなみに、ヤマシギは
こんな鳥さんです。
(日本野鳥の会 BIRD FAN より画像拝借)
 
 
i.jpg
 
 
 
 
唯一、知ってる
イッタラ社の作品も多かったです。
 
 
 
とても見ごたえある展示です。
オススメですよ。
 
7月28日(日)まで開催。
 
 
 
 
 
東洋陶磁美術館を出て
天王寺までもどり、
晩御飯のお買いもので
近鉄本店 地下へ。
 
先日、プレオープンの時に
地下だけ行けなかったので
かけあしでしたが、
地下1階、地下2階の食品フロアを
見ることができました。
 
惣菜売場はまだ工事中なので、
せまくて、見るのがたいへんですが、
スイーツと、生鮮食品は
新しい売場に。
 
話題のお店は長蛇の列だったので
見るだけ(^^;)
 
いつもよく行く「たねや」さんで
初夏に必ずいただく、鮎を購入。
 
 
130615_235917_ed.jpg
 
 
 
 
夕方まで雨が降り続いた日でした。    
 
日射しが強いと
暑さでぐったりですが、
雨が降り、
気温が28℃ぐらいだったのかな?
高齢の母には、おでかけ日和でした。
 
 
 
 
 
 


| 母とおでかけ | comments(0) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://bebe-bird.jugem.jp/trackback/2087
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES 
PROFILE 
Twitter 
Twitterボタン
サントリー愛鳥活動 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
 
OTHER 


MOBILE 
qrcode