2009年創刊 2017年休刊
2020年復刊
ガラケー→ガラホ
白灯さんへ行ってきました
 
 
先日、お知らせしました
 
藤村ちゅうらさんと
リノチノさんの
二人展、行ってきました。
 
 
久しぶりの白灯さん。
 
 
160529_160247.jpg
 
 
 
中へ入ると
ステキなお二人が
いらっしゃいました。
 
 
入ってすぐ、右側
おー!
 
 
160529_160353.jpg
 
 
 
リノチノさんは
いつか藤村ちゅうらさんと
二人展をしたいと
場所を探されてたそうで
白灯さんに来たときに
「ここだ!」と思われたそうです。
 
 
たしかに!
流れるような書と
上質な布ものと
お二人のコラボ、陶印と布袋と
白灯さんの雰囲気が
ピタッと合う空間ですよ!
 
 



 
160529_160405.jpg
 
 
160529_160414.jpg



 
160529_160456.jpg
 
 
160529_160503.jpg



 
160529_160517.jpg
 
 
160529_160537.jpg



 
160529_160526_ed.jpg
 
 
160529_160546.jpg



 
160529_161949.jpg
 



 
お二人コラボのお品、
陶印と小さな布袋は
うまく撮れてなかったので(^^;)
リノチノさんのブログから画像拝借。
 
 
i=http%3A%2F%2Fpds.exblog.jp%2Fpds%2.gif
 
 
 
ちゅうらさんから
漢詩の意味や陶印のお話を
聞かせていただきました。
 
陶印には
いろんな言葉が刻まれていて
今の自分にあてはまる言葉が
見つかるような…
 
印の持ち手?に
かわいいモチーフが♪
鳥さんのようなお品も。
 
 



 
リノチノさんの
貴重な布で作られたお品と
ちゅうらさんの涼しげな書を
購入しました。
 
 
 
写真ではぜんぜん伝わらない
この布の
アンティーク独特のいい感触!
 
 
160531_004837_ed.jpg
 
 
 
ペンケースぐらいにもなります。
 
 
160531_004933_ed.jpg
 
 
 
陶のボタンは
以前、シャムアさんや
 
ボリクコーヒーさんで
 
リノチノさんがいっしょに展示された
モノトンさん作。
 
 
 
ちゅうらさんの書は
これからの季節にピッタリ。
涼風を感じるような書。
 
 
160529_165006_ed.jpg
 
 
 
この大きさ・かたちだと、
和紙といっしょに…とか
リネンなどの布と…とか
お部屋にどのようにして飾ろうかと
いろいろ考えがうかんでます。
 
 
 
 
 
期間が限られてるなんて
もったいないなぁと思うような
白灯さんだからこそ実現した
すばらしい空間ですよ。
 
 
 
 
 
 


白灯さん comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>