<< たっぷりあちこち(1) | HOME | Tシャツ展 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 セツローさんの作品
 
 
JR大阪→篠山口行き快速電車に乗って
三田へ。
三田→神戸電鉄 ウッディタウン中央駅
 
 
「 うつわ 志 ZUKI 」 さんへ。
 
 
5月28日(土)〜6月4日(土)
《 セツローさんと BAUMASBAMBUS 展 》
 
 
遠かったけど、
兵庫県の三田に来ちゃいました〜♪
 
 
志 ZUKI さん
 
110528_113441.jpg
 
 
中へ入ると、
セツローさん、奥様、
三田にお住まいの娘さん、
BAUMASBAMBUS さんがいらっしゃいました。
28日(土)、29日(日)は、在店日。
 
 
80歳を過ぎても、お元気に創作されてます
 
 
 



 
 
BAUMASBAMBUS さんの額装と
セツローさんのスケッチ画が
ピッタリ!
 
 
110528_125230.jpg
 
 
 
すごい!
こんなに、かんざし作ってくださったんです。
 
110528_125238.jpg
 
 
 
110528_125248.jpg



 
110528_125256.jpg
 
 
110528_125307.jpg



 
木の作品もステキです。
 
 
110528_125341.jpg
 
 
110528_125413.jpg



 
 
左が私の、
右が、ある方にお渡しするかんざし。
 
 
110528_125441.jpg
 
 
 
紙袋の絵も、セツローさんの作品。
 
セツローさんのかんざしに使われるパーツは、
昔の外国のビーズやガラス、石など
今にはない、独特の色や質感。
 
棒の部分には黒の漆と、
先の方に赤の漆。
 
 
店内、多くの方がいらっしゃいましたが、
私は、かんざしをどれにするか、かなり悩み、
気がつけば、私一人に。
 
志ZUKI さんから
「 お茶どうぞ〜 」
 
奥様が
「 お茶で一息つかれてから、選ばれたら? 」
お気遣いいただきました。
 
セツローさんファミリーと、お茶をご一緒させていただき、
いろいろお話しできて、うれしかった〜♪
 
 
私がかんざしスタイルだからか、
セツローさんと娘さんは、
かんざしについて、丁寧に説明してくださいました。
 
 
セツローさんは、車椅子で
とてもおしゃれなお洋服を着こなしておられました。
ハンチング(ベレー?)も
とてもよくお似合いで。
 
 
ずーっとお会いしたかったので
夢見心地なひとときでした。
 
 
 
ちなみに、
セツローさんの息子さんは
陶芸家 小野哲平さん
哲平さんの奥様は、お洋服を作られる
早川ユミさんです。
 
小野哲平・早川ユミ ホームページ
 
 
 
志 ZUKI
 
 
 
 
 


| 神戸・西宮・尼崎・芦屋・三田 | comments(2) | -
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


bebeさん
こんばんは〜。この数日すごいですね。すごすぎます!またお話聞けるの楽しみにしています☆
| ほし | 2011/05/29 1:37 AM |
ほしさんへ
なんかね、5月〜6月に行きたいイベントが集中しちゃってね〜。
もう、たいへんっすよ(~_~;)
また雑貨友の会で報告するね。
| bebe | 2011/05/29 2:18 AM |
 POST A COMMENT










CALENDAR 
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES 
PROFILE 
Twitter 
Twitterボタン
サントリー愛鳥活動 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
 
OTHER 


MOBILE 
qrcode